脱毛サロンでの施術の特徴と流れ

脱毛サロンはムダ毛の処理を専門とするエステサロンのことを指し、現在メインとなっているのはフラッシュ光とよばれる調整済みの電磁波を肌に照射することで持続性の高い脱毛処理を施します。

光はメラニンのみに反応し、高熱で肌の下にある毛根部までダメージを及ぼすので高い効果がありながら周囲の肌に負担が少ないことが特徴です。


脱毛サロンによってはさらに美肌や痛みの軽減など副次的な利点を考慮して、事前にジェルを塗布したりSSC方式を導入するなどより快適な施術を目指しています。



通常部位別に範囲が決まっており、パッケージプランが用意されている場合もあります。専門の施術士が照射を担当し、必要に応じて肌を冷却しながら施術を進めますが、フラッシュ脱毛は選択光が自動的にムダ毛の部分を判別するため短時間で広い範囲を処理できるのも大きな特徴で、面積が狭いワキなどであれば数分程で終了します。



照射後しばらくダウンタイムを置いて鎮静ケアをして一連の流れが完了します。

シェービングのほか特に事前に準備も必要ない手軽さが現在の脱毛サロンの人気の一因ですが、ムダ毛の再生周期上の理由からどうしても数回は通う必要があります。

処理後数日してからムダ毛がきれいに抜け落ちていき、埋没毛の心配もないので、自宅で特殊なケアをする必要はありません。

照射時に発する熱のため、肌の新陳代謝能力も向上し、潤う力が高まるので対費用効果の高い脱毛法といえます。